スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度、胃内視鏡検査

 
 こんばんわー家のボイラーが不調な次郎です・・・・・





 やっとのこさ、先日胃内視鏡検査実施しました・・・






 去年は、まだまだ20代でしたので、内臓元気に決まっていると思っていたら・





 「慢性胃炎」




 と診断され、1週間くらい暗い気持ちになったのを覚えています





 今年こそは、元気な胃だね・・と言ってもらいたくて、体調万全で検査にのぞみました・・





 検査はもちろんこの人、Mr.内視鏡 谷口先生にやって頂きます・・




 

 うわーーーーーー





 うわーーーーーーん




 ウうわわーーーーーーん




 あんましこういう事言いたくないですが、物凄く上手でした・・



 
 鼻からカメラ入る時も痛くなし!!喉から食道入っていくときも、気持ち悪くなし!!





 わたしの胃・・・・






 出血してました・・・




 胃潰瘍とかでは、ないんですが 結構な出血が・・




 沢山のお薬を頂きました・・・




 なんだか予想外な展開で、まだ状況の飲み込めない次郎でした・・
スポンサーサイト

ヤレヨーー!




ブラック缶コーヒー大好きな、次郎です。


だいぶ前に、胃内視鏡検査やります宣言をしましたが・・・・・・


なかなか出来ずじまい・・まだ出来てないんです・・


今月中には必ずヤリマッセー!


消化器内科の3人の先生は、目をギラギラさせて私を誘惑してきます・・


「俺やってあげっか??キラッ」


「私やるよーキラッ」


「早くやんなよーキラッ」


ギラギラしております・・


熱いっす・・



うーんなんとか今月中には~やりますよー



結果は、またご報告しやーす☆

そろそろ・・・・今年も~



  こんばんわ~生クリームが苦手な次郎です・・・



  
  昨年10月に、胃内視鏡検査を受けました・・・本村先生にやってもらいました・・




  昨年は、初めて胃内視鏡検査して、すごく緊張したのを覚えています・・




  看護師さんの温かい声掛けと先生の技術力で、一度も「オエッ」とならずに検査出来ました




  今年は、鼻からやるカメラじゃなく・・口からやってみようか・・・・




  うーん 悩みどころです・・




  余裕があったら、看護師さんに写真とってもらって、ブログに載せようと考えています・・





  おたのしみに~☆



  そして、これを読んでくれた方も、ご一緒に定期検査やりましょ~☆

胃カメラ体験 最終

PB191070.jpg
PB191076.jpg


こんにちはー次郎です


長々と特集して参りました私の経鼻内視鏡体験!最終話です・・



さてさて、喉の麻酔が終わりますと、検ベットへ移動します。正直ここまでは、ぜーんぜん


緊張してなかったのですが、いざ!ベットに横になりますと、急に緊張してしまいました・・



ベットの周りには、看護師・医師の方々が・・・・と思うとピキンと緊張です




それを見かねた看護師さんは、すぐさまフォローして、緊張ほぐしてくれました~



「さっカメラ入れるよー」


との掛け声と一緒に、鼻からカメラが入ってきました!カメラの太さは、6ミリ~ポッキーくらいです


ちょっと異物感は、感じました~でも嗚咽(オエッ)は一度もなく、検査は5分~10分で終わりました。



結果は、慢性胃炎だという事でした。てっきり、症状が全く無かったので、健康な胃だと思い込んでました・・



あ~残念・・・この歳で・・シクシク


原因は、たぶんコーヒーだと思います・・毎日好きで5杯以上飲んでるので・・


少し体を大切にしてこーと決めた一日でした




私の感想としては、まったくの無痛!!span>だったということです・・



検査自体も15分前後で、終わりますので、検査も受けやすいと思います。



ブログを見て下さった皆様は、健康管理バッチリですか????


「私は、まだ若いから~」「会社の健康診断毎年やってるから、大丈夫~」とか、思ってませんか??



本当に胃・大腸は、健康でしょうか?採血や尿検査では、わからない・・症状が出てからじゃ手遅れの事が多い・・



たった15分の検査で、1年~2年安心して生活できます。是非、一度経験して見てください。



ご相談はこちら

小笠原クリニック札幌病院
住所:札幌市南区真駒内緑町1丁目2-1
電話:011-583-2000 (内視鏡室まで)










胃内視鏡 体験 (前処置編)

 ご無沙汰しておりましたー!!

 
 次郎です



 ごめんなさい  なかなか ブログ更新出来なくて・・・・


 ご存知の方は、多いと思いますが・・・・実は、新しい病院引越し作業に追われておりますた・・


 ホントごめんなさい





 さて~前回の前処置の続きでーーーーーーす



 前処置は、まだ続きますよ~

 

 麻酔が続きます~下のスプレーで、お鼻の中に 液体をシュシュされます。



 看護師さん「シュシュしたら、液体を吸ってね」


      「はーい」


      勢いよく吸ってみました・・ズズズズズズ



      鼻の奥から、喉に流れる感じがわかります



      私は、特に嫌な感じは、しませんでしたよー

鼻麻酔


     続いても、液体の入った器具(下参照)で、鼻の中に注入していきます


     同じように、鼻で吸います~ズズズズズズ



     これが、終わったくらいから、喉に麻酔がかかってるのが、ジワーと



     わかってきました




     喉に麻酔がかかる感じは、初めてですねー



     唾が少し飲み込みづらいイメージになりますが、痛み苦しみは特にナシ!!



          
鼻麻酔

     そして、最後カメラの導線を確保するために、カメラ程度の太さのチューブを


     お鼻に入れて準備完了!!!
     

     鼻から行うカメラの前処置は、このような流れになります。


     所要時間は、5分~10分くらいになります


     さてさていよいよ 次回は、カメラ体験をします!!!


     ご期待下さい!では~
はな4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。